ようこそ、カトリック松山教会のホームページを訪ねてくださいました。

 教会の門は朝から夕方まで、いつでもどなたでも来ていただけるよう開かれています。
誰に気兼ねされることなく、気軽にお越しください。

 教会を訪れる人の心と思いは様々です。
神様は私たちの心をありのままに愛しておられ、いつも優しく見守っておられます。

 例えば、寂しい思いを抱いて孤独な心、何かを失って悲しい心、
健康であることを幸せに思う心、うれしいことがあって感謝したい心、
失敗したり出過ぎたことをして反省する心、つい勝手な振る舞いをして"おわびしたい"と思う心。
時と場所を問わず、私たちの心は揺れ動いています。

 神様は寛大です。そのような、どのような心をも温かく包み込まれ、
ともに悲しみ、ともに喜び、感謝する心を大切になさいます。そして反省する心、
おわびする心を助けながら正しい道、幸せな道へと導いてくださいます。

 教会正面の階段から二階に上がると御聖堂があり、ここで主に毎日曜日、
ミサがあります。席が空いているところへ、ご自由にお座りください。
ご一緒に祈り、キリストの御言葉を聞きましょう。

 お祈りは神様に自分の心を打ち明け、神様と対話することです。
あなたが心の中に抱いておられる、どのようなことについてでも結構です。
素直な気持ちで祈り、神様にお願いしましょう。

 祭壇の中央に大きな十字架のキリスト像が掲げられていますので、
最初はびっくりなさるかもしれません。この姿にはとても深い意味があります。
そしてミサの中のところどころで教会用語が使われています。
神様との結びつき、キリストとカトリック教会のこと、祈るときの動作、洗礼のことなど、
どんなことでも気軽な気持ちで、神父にお尋ねください。
(以上、ルイス・グティエレス神父の監修による「神様のおはなし」より)

更新日:

Copyright© カトリック松山教会 , 2017 AllRights Reserved.